2013年01月29日

ぞうさんなのにそれでいいの?!

ウンフ表紙.jpg

本日ご紹介するのは絵本

”まどそうじやのぞうのウンフ”

親になるので、子ども用品が気になる今日この頃。
自分が子どもの頃に読んでいた絵本を思い出しました。
この絵本、今はもう廃盤になってしまい、入手困難とのこと。
普通に売ってるのならぜひ欲しいな〜って思っていたのですが。
もう一度見たいと思い、図書館で借りてきました。


ぞうのウンフは、まどそうじやさん。
三輪車に乗って街を走り、お願いされれば窓を掃除します。
バケツに水をくみ、鼻でその水を吸い上げ
しっ しっ と、その水を窓に吹き付けます。
その後、布で窓を磨き上げ
窓掃除代金として100円をもらいます。


勤勉なぞうさんのお仕事っぷり。
真面目に、丁寧に窓を掃除して歩いているその姿は
人間が仕事をするうえで大切な姿勢を教えてくれている。

などとレビューしている方もいらっしゃる。
なるほど。納得できる。

でもね、子どもが一番気になるのは


最後のページ。



DSC_1489.JPG

これ、ウンフがお仕事を終えて、家に帰って来て
夕ご飯だってことらしいんですけど。


いいの??
ぞうさんなのにたまごいっこでいいの???


と、子どもながらに思ったものです。



たまごを ひとつ ゆでで

ごはんにしました。




えーーー!!!


子どもはそういうところに目を向けている。


絵本作家っていう仕事も興味深い。


SOLID AIRのサイトは
あまりお子さんにはお勧めできませんが(笑

  http://www.solidair.jp/index.html



posted by Solid Air at 22:09| Comment(2) | books

2012年02月15日

やっぱり図書館の自由を守るために

あらまぁ。また時間がこんなに経ってましたね。
冬はやる気がなくて、なかなかPCの前に座らないです。
寒いんです、うち。



以前書いた図書館戦争の小説の話には続きがあります。
この図書館戦争、コミカライズされています。
漫画があるのですね〜。

toshokansenso.jpg

この漫画を描いていらっしゃる弓きいろさん、アシスタント歴が長くあり、
"人物が書けるということが嬉しい"そうです。なるほど。
どの人物もステキに描かれていて、原作のイメージを壊すことなく
魅力的に描かれています。ほんと、いい!!
原作のストーリーからあまり外れることなく、でも弓さんオリジナルの
ストーリーもちらほらあって、それもまたおもしろいという。
ぬかりないです。

図書館戦争のいいところは、なんといっても

ラブ要素。


何度読んでも胸キュン。
三十路女子のハートもキュンとさせるんですから、たいしたものです。
枯れっかれのハートを、ラブという潤いで満たしてくれます。


マツイくんのバレンタインイラストにも、心がキュン。

http://www.solidair.jp/gallery/page/org_valentine-kiss_20120213.html


SOLID AIRのサイトも見てくださいね。トップ画像がR指定だけど。
http://www.solidair.jp/




posted by Solid Air at 20:59| Comment(0) | books

2011年12月07日

図書館の自由を守るために

もっぱら推理小説ばかり読んでいる私の父の本棚の中で
キラリと異質な存在感を放っていた本

『図書館戦争』

有川浩さんが書かれた本です。
全6冊シリーズで、本編4冊+別冊2冊。
どれもこれも思い入れのあるものばかりです。。。

あらすじはAmazonより↓
"2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる
『メディア良化法』が成立して30年。
高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、
行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、
一人の女の子がいた。"
library war.jpg

異常なまでの言論統制と、それに対抗する図書館側の物語です。
が、より注目してほしいのは、全編通じて随所に溢れている
ラブストーリー。
キャラクターたちのもどかしい恋愛話にキリキリします。

ちょっと前までは、ラブストーリーなんて恥ずかしくて
読めなかったし、ドラマや映画もラブストーリーは無理。
恥ずかしい!!無理!!拒否!!!!
って感じだったのに、図書館戦争含め、有川浩さんが書いた
小説のラブストーリーにはまってしまって以降、特に
小説とマンガのラブストーリーが好物になってしまいました。
なんだろ、ラブ足りてないのかな。


マツイくんが描く絵は、いつも一人の人の絵だけれど、
ラブ要素が含まれた絵は描かないのかしら?
おら、描け、マツイ!!(←暴力的な要求 笑)
描いてくれた際にはサイトにアップされます。待ってます。


SOLID AIRのサイトはこちら
http://www.solidair.jp/


posted by Solid Air at 21:34| Comment(0) | books