2013年01月29日

ぞうさんなのにそれでいいの?!

ウンフ表紙.jpg

本日ご紹介するのは絵本

”まどそうじやのぞうのウンフ”

親になるので、子ども用品が気になる今日この頃。
自分が子どもの頃に読んでいた絵本を思い出しました。
この絵本、今はもう廃盤になってしまい、入手困難とのこと。
普通に売ってるのならぜひ欲しいな〜って思っていたのですが。
もう一度見たいと思い、図書館で借りてきました。


ぞうのウンフは、まどそうじやさん。
三輪車に乗って街を走り、お願いされれば窓を掃除します。
バケツに水をくみ、鼻でその水を吸い上げ
しっ しっ と、その水を窓に吹き付けます。
その後、布で窓を磨き上げ
窓掃除代金として100円をもらいます。


勤勉なぞうさんのお仕事っぷり。
真面目に、丁寧に窓を掃除して歩いているその姿は
人間が仕事をするうえで大切な姿勢を教えてくれている。

などとレビューしている方もいらっしゃる。
なるほど。納得できる。

でもね、子どもが一番気になるのは


最後のページ。



DSC_1489.JPG

これ、ウンフがお仕事を終えて、家に帰って来て
夕ご飯だってことらしいんですけど。


いいの??
ぞうさんなのにたまごいっこでいいの???


と、子どもながらに思ったものです。



たまごを ひとつ ゆでで

ごはんにしました。




えーーー!!!


子どもはそういうところに目を向けている。


絵本作家っていう仕事も興味深い。


SOLID AIRのサイトは
あまりお子さんにはお勧めできませんが(笑

  http://www.solidair.jp/index.html



posted by Solid Air at 22:09| Comment(2) | books
この記事へのコメント
ずいぶん小食なぞうさんですよね(笑)

絵本といえば「地獄」というのがあるんですよね。この前実家に帰った時に姉ちゃんに教えてもらったんですけど、内容はまんま地獄絵図でとても子供には見せれないような感じなんですけど結構売れてるみたいなんですよ。
どうやら親が教育にと買うらしいです。
生きてる間に悪い事をして死んだら世にも恐ろしい地獄が待ってるんだよって。

ボクも小さい頃は親によく聞かされたもんです(;^ω^)
ちなみに姉ちゃんはその絵本を買うかどうか悩んでるみたいですけど。。。


あちゃ。確かにSOLID AIRはお子さまにはオススメできないw
てへっ(ノ∀`)
でもでもバレンタインには胎教によろしい絵を準備中でございますよ!
ご期待下さい〜(*´∀`*)
Posted by マツイ at 2013年02月05日 06:30
地獄絵本、存じております。
子どもが震え上がって親の言うことを聞くようになるという
あの有名な絵本。
私も見てみたい。でも自分の子供に買うかな(笑
お姉さんが買って、その成果が出たら教えてください。

バレンタインの絵、非常にかわいらしくてよかったよ!
赤ちゃんにも衝撃が少なかった(*^▽^*)
Posted by Q at 2013年02月24日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: