2011年10月12日

恐怖の教科

大っ嫌いだった教科



図工
美術



嫌いだったんですよ。今でも思い出すとイライラする雷
絵を描くことは好きでした。
大学ノートに鉛筆でマンガやイラストは描いてた。
でも、絵の具は嫌い。
混ざって、自分が思いもよらなかった色になったときなんて

絶望。


工作も嫌いでした。
たぶん物を三次元で捉えることができなくて
何をどう組み立てたらどうなるか、という想像が
全くできなかったんだと思います。
彫刻刀も小刀も粘土も嫌い。
小学校の頃なんて、図工が必ず週一回、二時間連続で
あったじゃないですか。
地獄の二時間台風


図工や美術って、これを描けとかあれを作れとか
これを使えとか、そういうのが決められてるじゃないですか。
だから多分それがダメだったんだと思います。
鉛筆オンリーだったらそこそこの作品が残せただろうに
必ず絵の具を使わされたりしたから
だから究極に嫌になったんだと思います。
自由にしたかったんでしょうね。



マツイくんとS氏はきっと図工が好きだった派。
うらやましい。
二人とも絵は間違いなく上手だし。
(私は落書きのようなイラストなら得意です)



以上、図工が2だったQさんでした。

↓SOLID AIRのサイトもよろしくお願いしまっす。
http://www.solidair.jp/
posted by Solid Air at 00:16| Comment(0) | everyday